ヘルプ

企業からスカウトを受けやすくするには

求人企業は、WEB履歴書をもとにあなたという人材を判断します。
スカウトを受けやすくするには、WEB履歴書を目立たせる工夫も重要です。
(1) 求人企業からの閲覧確率をアップする
求人企業は、幾つかの検索項目を利用して、自社の求めるスキルやキャリアを有する人材(WEB履歴書)を探し出します。
求人企業が、WEB履歴書の検索の際に頻度高く用いるのが、キャリアシート内の「経験職種と年数」そして、「経験業務シート」です。
経験がある分野のスキルを漏れなく登録しておいてください。
チェック項目が多ければ、多いほど、検索条件にヒットし、企業から閲覧される確率が高まります。
(2) WEB履歴書の表示順位を上げる
求人企業は、WEB履歴書で公開されている項目で人材を検索します。同じ検索条件で大勢の候補者が検索された場合、
WEB履歴書の更新日が新しい人から順に表示されます。
(3) 興味のある求人は「My Bookmark」に入れておく
気になった求人があった場合は、「My Bookmark」に登録しておくと、その企業にあなたの興味が伝わり、
その企業からスカウトが届く可能性が高まります。